初めての夜行バス!持っておくと便利なものは?

必ず持って行きたいアイテム!

夜行バスを利用する時、必ず持って行きたいアイテムがあります。それは、チケットなどの書類関係です。いざバスに乗ろうと思ったら、チケットがなかったなんて洒落にならないですよね。また、最近はネット予約でチケットを取るという人も多いでしょう。コンビニや窓口で予約した場合は、その場でチケットを渡してもらえるので安心ですが、ネット予約の場合は注意してください。
ネットで予約した場合、必要な物が記載されたメールが届くので、それを確認しましょう。メールには必要な情報が記載されているので、それを見ておくと安心です。チケット自体も、メールやマイページで受け取るようになっている事が多いので、その画面を乗車時に見せる必要があります。一般的なチケットとは、利用の仕方が変わっているので、メールだけはすぐ確認できるようにしておきましょう。

快適に過ごすために持っておくと便利なアイテム!

夜行バスを利用する時、持っておくとすごく便利なアイテムがいくつかあります。
まず定番になっているのが、エア枕ですね。首枕とも言われる物で、空気を吹き込むと膨らむタイプが多いです。夜行バスで寝る時は、座ったままという場合が多いので、こういったエア枕があると寝やすくなります。また、座ったまま眠るというのは、想像以上に首に負担が掛かるので、エア枕を使う事で疲れを軽減できますよ。
意外と持っておくと便利なのがマスクです。冬場はもちろんですが、それ以外の季節でも持って行った方が良いですね。バスの中は乾燥している事が多いので、喉を守るためにも持って行きましょう。また、バスの中で口を開けて寝ているのは恥ずかしいですよね。それを隠す事もできます。女性の場合は、すっぴんを隠せるので、気を使わなくて済むというのも良いですね。